中国でウルトラマンティガが検閲の対象に「なんでティガだけ?」の声多発

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

監督官庁の国家放送総局が24日、暴力的な内容を含むアニメなどの配信停止を求める幹部の発言を公表しており、サイト側が自主規制した可能性がある。ただ、中国でもウルトラマンを見て育った世代は多く、インターネット上では賛否両論が相次いでいる。

続きを読む

ネットでは

全く相手にする必要はありません。
日本では、一部のホンの少数の方々の抗議により、メディアにおいて弊害が出て来ており問題だと思いますが、中共は新疆ウイグル、チベット、香港等々で暴力以上の虐待をやっおいて、そんな人達に言われてもねぇ。

最近、中国産のアニメを日本語版にして輸入しようとしてる流れがあるけど
あれは止めてほしいな不気味なんだよね

抗日ドラマより平和的だと思いますが、中国のアニメ喜羊羊でも鍋で狼を煮る映像を見て実際に兄弟が真似をする事件が起きたからなくなったと聞きましたが何でも加減を知らない方々のようですし丁度いいのかもしれないですね。

ウルトラマンティガを見られない方が
未成年の成長によほど有害だと思うけど。

ウルトラマンは、その時代の背景もあると思いますけど、とにかく夢があって楽しかった思い出です!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加