パナソニックで1000人超が早期退職する事態に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

 パナソニックが9月末に国内で実施する早期退職で、退職者が千人を超える規模に上ることが24日、分かった。勤続10年以上の社員を対象に、退職金を上乗せして支給する。収益力を向上させるため、人材の新陳代謝を促して組織の活性化につなげる狙いがある。

続きを読む

ネットでは

こういうのって有能な残ってほしい人から抜けていくんだよな
うちもやったけど無能の年よりばっか残った。
それにつられて若い人もどんどんやめて行ってる。俺も失望した。
11月で退職して同業他社に行く予定。

技術職であればアイリスオーヤマが引き取ってくれると思う。昔のように東芝からサムスンに流出、日立からLGに流出なんてことが起きないように考えてもらいたいところだ。

「余ったら、首を切る。赤字になったら、社員の首を切る。そういう経営者は経営者たる資格はありませんわ。そういうことをしていると、会社は大きくなりませんね。大事な社員を、経営者が工夫もせず、新しい仕事の分野、事業も考え出すこともしないんですからね、失格と言われても仕方ないと思いますな。社員は宝です、私にとっては。そんな宝を、捨てることは、ようしませんでしたよ」
松下幸之助

パナは今後何の分野でメシを食っていくのか、それか明らかでないことが最大の問題なんだけど
それはそれとしてリストラはやらなきゃいけない状態ってのが泣かせるね
行く末が見えない企業で希望退職を募るなんて、優秀な人から辞めるのは避けられないだろうに、それを分かっててもやらないと会社が持たないわけだからね

パナって定期的にこういうことしてるけど、新卒の人はそういう企業だって認識してから応募した方がいいよ。
自分も50歳くらいになったら同じことされるんだからね。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加