Microsoftさん、Windows11を搭載する新型デバイス「Surface Pro 8」を発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

Microsoftは22日(米国時間)、Windows 11を搭載する新型デバイス「Surface Pro 8」など、Surfaceシリーズの製品群を発表した。Surface Pro 8は今年(2021年)1月に発表されたSurface Pro 7+の後継で、第11世代Coreプロセッサを搭載する点は同じだが、OSが標準でWindows 11になった。

また、新しい2in1デバイスとして「Surface Laptop Studio」が登場。主にクリエイター向けに提供されているSurface Studio 2やSurface Book 3と同系統のデバイス。ディスプレイ中央部にあるヒンジが回転して、クラムシェルからタブレットモードまでを実現する2in1となっている。スペックは第11世代CoreとGeForce RTX 3050 Tiというハイエンド構成を採用する。

続きを読む

みんなの声

Windows10でファイナル!て言うてた話はどこいった??

新製品はいいんだけど、サポートセンターの対応が煩わしい。

言うて使えるようになるのは5年後とかだから慌ててアップグレードしなくていいかな?

「Windows95から26年」 それはそうだけど、Windowsは95がスタートじゃないからね。Windowsを振り返ってしみじみつぶやくなら、「1985年のWindows 1.0から、もう36年も経つのか」ですよ。

windows10で最後っていうのはなんだったんだ…。

Windows 95からもう26年も経つのか。

MacOSが11になったから、仕方なくWindowsも11にしたのがミエミエです。しばらく様子見でしょう。MSのことなので、また高性能ハードを要求してくるんでしょうが、半導体不足のせいか、ここ1~2年くらいパソコンも割高感が大きくなっています。買い換え乗り換えはしばらく見送りです。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加