就活の多様化により女子大学生に対する「就活ハラスメント」が問題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

企業の採用面接やインターンシップでの「就活セクハラ」に悩む学生が、広島県内でも少なくない。外見を否定されたり、交際相手について聞かれたり。学生は立場が弱い上、社員と一対一で会えるマッチングアプリが普及したことも背景にあるようだ。
「何でショートカットなの? 女らしくない」。中堅の男性社員から高圧的に言われ、広島市安佐南区の女子学生(21)は驚いた。今年2月に受けた東京の人材派遣企業のオンライン面接。勇気を出して「私はずっと短い髪が好きだし、自分の個性だと思います」と答えた。
 すると、「あっそ。別にいいけど、就活では長い髪の一つ結びが常識でしょ」と説教モードに。どんなスーツを着ているか見たいから立ち上がってと求め、パンツスーツと分かると不快な表情に。納得いかなかったが、最終面接はロングヘアのエクステンション(付け毛)で臨んだ。2万円の美容院代は痛いが、内定が欲しかった。スーツもスカートにした。
 友人に愚痴ると「それ完全にセクハラじゃん」と指摘された。内定をもらったが不信感が消えず、辞退することに。女性が働きやすいと評判の広島市のメーカーへの入社を決めた。
 振り返ると、他社でも似たような経験があった。昨年インターンに行った大阪の観光関連企業の男性社員も、短い髪に駄目出しした。パンツスーツを見て「スカートで来るもんじゃない? 普通は」とチクリ。周りの女子学生は全員スカートだった。「個性を尊重するとPRする企業は多いけど、うわべだけですよね」

続きを読む

ネットでは

こんな会社あるなら会社名と担当者名を公表して良いと思う

逆に入社してしまう前に どういう会社かを知ることが出来てよかったと
思うしかありませんね 無理に嫌な会社に行く必要はない

そもそも、この人材派遣文化が悪いね。
機械のリースじゃないんですからね。

内定ほしさに我慢するって書いてありますけど、我慢しなくて良いですよ。
「普通ポニーテールじゃない?」「普通はスカートでしょ。」→『普通って何でしょう?ポニーテールとスカートスーツが面接の服装の規定に定められているならいざ知らず、そのような規定はありませんし、個性を判断するこの場で、御社は周りと合わせることを強要するような会社なのでしょうか?』
ぐらい言って、もう帰って良いよ。

就活生からしたら内定欲しいのだろうけど、人事でこれだったらその企業に就職して働き始めてからのほうがめんどくさそうよ?「なんでショートなの?」とか、LINEでお誘いとかカスみたいエピソードを集めてるんだろうけどそれにしてもひどいね

面接で企業側の姿勢が見えてよかったと思うしかない。こんな面接している企業はこっちからお断りでいい。入っても辛い思いをするのが目に見えてる。企業名もじゃんじゃん公表すればいい。

氷河期世代でシステムエンジニアをやっています。
エンジニア業界(専門職)に入る前は、営業や事務などの一般職の面接を結構受けましたけど、面接担当(人事部?)の人って、失礼なこと言ってくるのたくさんいましたね。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加