大阪の保育園で感染した保育士が出勤「休園は避けたかった」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

大阪市此花区の私立認可保育園が、新型コロナウイルスに感染した保育士に対し、保健所の調査に出勤していたことを隠すよう指示していたことがわかった。園では保健所による濃厚接触者の調査が行われず、その後複数の園児らの感染が判明した。市などが経緯を調べている。
 市や園の説明によると、保育士は8月23日朝から午後4時まで園で勤務し、帰宅後に発熱。翌24日にコロナの感染が判明した。
 ところが、報告を受けた園長らは、保育士に23日は出勤していなかったことにするよう指示。保健所は、感染者の発症2日前以降の行動を基に濃厚接触者を調べるが、保育士が土日で休みだった21、22日を含めて出勤していないと居住先の保健所に説明したため、園は調査の対象外となった。
 園では、27日に別の保育士の感染が判明。同日から9月1日まで臨時休園したが、その後園児2人の感染も判明した。それぞれの感染経路は不明という。

続きを読む

ネットでは

何事も正直が1番。コロナ感染はやむ終えない。それよりも隠蔽して、濃厚接触者の特定ができない方が感染拡大を招く恐れがあり、公共の福祉に反する行為ですよ。

だからといって虚偽申告はダメでしょう。園児や保護者の安全を守るためにも正直に話した方がいい。余計に感染を広げたら保育園の信用問題ですよ。

今回の件といい少し前の送迎バスの件といい心配になる親御さんも出てきても不思議でない。
働く親にとっては幼稚園保育園は無くてならないが、これはおかしんじゃないと思う保育士さんや親が匿名で告発できる公の機関があればと思ってしまう。

同じ保育士として、同情する。コロナの疑いがあると保育士が休みをとったら、保護者からはクレームの嵐。罹患したなら、さらには猛攻撃。困るんです!の一点張りの保護者。これが現実。コロナ禍で、少し体調が悪いから休みを取りたい。そう言える保育園なんて、殆ど無い。

確かに隠ぺいは良くないと思うけど閉園にすると保護者からクレームが来るんでしょうね。ただでさえ保育士が足りない状況なんでしょうね。閉園にする方が簡単なはずなんだけど簡単な話しではないような気がしますね。

隠す必要なんてないですよ!感染した職員だって好きで感染したわけでありません。
それよりも感染したことを早く保護者にも伝えることでさらなる感染を阻止できるかもしれないのですから。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加