ホンダ自動車が日本初のオンライン販売を開始し話題になる。→ディーラーたちが戦々恐々に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ホンダが来月にも、日本の自動車メーカーとしては初となる国内でのオンライン販売を始めます。
ホンダはオンラインで新車を購入できる専用サイトを来月にも立ち上げ、日本の自動車メーカーでは初となる、国内での新車のオンライン販売を始めます。
専用サイトは、ホンダの子会社が運営し、車選びから見積もり、購入契約、支払いまで全てオンラインで完結できるということです。
コロナ禍で対面を避けたいというニーズに応えるほか、スマホなどからでも手軽に購入できる環境を整えることで、車離れが進む若者を中心に、新たな顧客を開拓する狙いです。
新車のオンライン販売をめぐっては、海外メーカーが先行しているほか、日産もこの冬の開始に向け、すでにアリアで予約注文を受け付けています。

続きを読む

ネットでは

この流れが進むとディーラーは戦々恐々という状況になりますね…

買った後のサポートさえしっかりしていれば、新車のオンライン販売は問題ないよなあ。

直販するとディーラーが黙っていないだろうから窓口だけネットにして、実務は購入者付近のディーラーが全部やるんじゃないかな?

値引、、と云う文化がなくなるのでしょう。ワンプライスでメーカー直販まる儲け、、、今までの販社は納車とサービスのみ。新卒で販社は選ばない方が無難かもね。

アメリカでは、このコロナ禍ですでにこの取り組みが実施され、双方ともメリットを生んでいる。購入側はわざわざ店に運ぶ必要がなくまたネットで書類手続きもスムーズに進むため納車も数ヶ月待つことがなくなっているみたい。またオンライン価格だと安くなるのもプラス。

メルセデスジャパンも数年前からオンライン販売やってたけど当初のラインナップから随分様変わりして、現在は一車種しか取り扱ってない状態です。

中古であれば実際に見て触ってと言う層より現車を見ずにネットから購入と言う層がかなり多いと聞く。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加