元ボクシング世界王者パッキャオが来年のフィリピン大統領選挙に出馬へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フィリピンの伝説的ボクサーで政治家のマニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)氏は19日、2022年の同国大統領選に出馬すると表明し、数か月にわたって続いた自身の出馬をめぐる臆測に終止符を打った
 現職のロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領と対立する与党内の派閥の指名を受け入れた。パッキャオ氏は「時は来た。われわれはリーダーシップを目指して向かっていく準備ができている」と述べた。

続きを読む

ネットでは

フィリピンの選挙は、日本人にとっては、米国大統領選よりもはるかにわかりやすいのかもしれません。政党は関係なく、ほとんど人物投票です。

日本の有名人とは格が違う。
慈善活動や寄付にしたって桁違い。
だからプロ政治家ではないが
それなりに支持は集まるはず。
プロ政治家ほど腐敗もしてないし

確かに皆さんのおっしゃる通り、そんなに甘いもんじゃないのだろう。
しかし、今までボクシングの世界で、数々のあり得ないことを成し遂げてきたパッキャオならばもしかしたらと期待してしまうボクシングファンの自分がいる。

これはいいことだと思うよ。
フィリピンは外交をもっとしていかないと中が良くなってかないと思う。外交にうってつけの人だと思う。

フィリピンは男性が働かなさ過ぎ。
まともな働き先が少ないのかもしれません。
まともな働き先に就職出来るほどの教育を受けていないかもしれません。
小学校から英語で授業がある様ですが、そもそも小学校を卒業するのは半分くらいと聞きました。

パッキャオは、偉大なボクサーで、フィリピンでは国民的な英雄だと思うが、大統領選はどうなだろう?
同じ政治家でも、その他大勢がいる議員とは役割も責任も大きく異なるし、権力にすり寄ってくる輩の数も各段に違う。

以前フィリピン人にパッキャオが大統領になる事について聞いたところ、彼はもっと勉強した方がいいと思う、と言ってて意外とフィリピン人は冷静なんだなと思った記憶がある

ボクシングの方は、事実上の引退表明だな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加