アサヒビールさん、復刻版のマルエフが売れすぎて4日で販売を一時休止することに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

売れすぎて、わずか4日で販売を一時休止すると発表した。 アサヒビールは、14日に全国発売した「アサヒ生ビール」の缶製品の販売を一時休止すると発表した。

発売から4日で、年内計画の4割を超える出荷となり、供給が追いつかなくなったという。 再開については、未定としている。

「アサヒ生ビール」通称「マルエフ」は、1986年に一度発売したが、翌年に発売した「スーパードライ」の爆発的なヒットに押され、缶ビールとしては販売を終了。 しかし14日に、28年ぶりに復活し話題になっていた。

続きを読む

みんなの声

本当に?どこのスーパー、コンビニ、量販店で普通に陳列してあります。

アサヒビールの毎回毎回の印象操作報道大嫌い。この前のスーパードライの缶ビールも同じようなことをした。私はあれ以来アサヒビールと言うのはわざと希少価値をあげているにしか思えない、28年ぶりだろうがなんだろうが、こういう販売商法を辞めたほうがいいよ。行政もそろそろ景品表示法違反で取り締まるべき。やり方が過大というかある意味えげつないことをするのがアサヒビール。

復活の生、とか書いてあるけど、スーパードライが出る前のアサヒ生って美味しくなくて売れてなかったんだよね…
だからスーパードライが救世主になったわけで。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加