河野太郎氏、ビジネス系ワイドショーで消費税増税の質問に対し、「質問に答えてない答え」で返答し話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

自民党の総裁選に立候補した河野太郎氏、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏が17日、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月~木曜・午後10時、金曜・午後11時)にそろってスタジオ生出演した。
 番組では、様々な分野の質問に「〇」か「×」かの札をあげて答える企画を実施した。その中で「将来的には消費税は上げなくてはいけない」との問いに岸田氏が「将来的?」と苦笑いすると高市氏も「どのぐらいの将来ですか?」と疑問を投げかけ、野田氏も「いつの将来?」と問い直した。これに岸田氏が「当面はバツ」と札をあげると、高市氏、野田氏も「×」をあげた。
 一方で河野氏は札をあげることなく「将来的というのがどれぐらいのタイムスパンを言われているのか分かりません」と質問そのものに疑問を投げかけると、同局のアナウンサーで佐々木明子キャスターが「就任中ということです。もし総理になられたら」と説明したが河野氏は「何年やっているのか日本の場合は分かりません」と述べた。

続きを読む

ネットでは

私には、先日の敵基地攻撃に関する話題の時もそうだったが、話しが抽象的すぎて、その場凌ぎで誤魔化そうとしてる感を強く感じます。

論理的には正しい回答だけど、国民は、河野さんが単に逃げてるととらえる。こういった対応が続くなら総理になっても短命に終わると思う。

河野太郎氏は都合の悪いことにはまともに答える気はないのだろう

もし河野太郎政権が成立すれば、消費税率を引き上げる可能性があることを否定しなかったわけだな。

国民が投票するのならともかく、4人の政策論争なんて意味ないよ。

個人的には、消費税議論から逃げる政治家は信用しません。

「×」しかありえないが。

候補者自身がスパンを言え。

上げなくても良いように、努力する、位言えないのかね。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加