マックのバーガーに金属片混入で「歯が欠けた」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

福岡市中央区のマクドナルド天神西通り店で女性客(26)が金属片のようなものが入ったハンバーガーを食べ、歯が欠けたことが17日、日本マクドナルドなどへの取材で分かった。ばねのような形状で調理器具の部品とみられる。同社は女性に謝罪し返金した。全店舗に器具の点検を指示した上で、詳しい原因を調査している。
 同社によると、女性は14日午後2時ごろ、ハンバーガー「濃厚とろ~り月見」を購入。食べ始めて異物に気づいた。
 女性によると、歯が1ミリ程度欠け、急性歯髄炎との診断も受けた。
 日本マクドナルドは「深くおわびするとともに、原因究明と再発防止に努めたい」としている。

続きを読む

ネットでは

これは、謝罪と返金だけでは済まないですね。

歯にとっては1ミリは大きい。特にバーガーだと、ガブっといくから、まさか硬いものが入っているなんて思っていなかっただろうな。

金属片というレベルではないし金属片ではない。
完全に脱落部品の混入。

友達、スーパーのお刺身に硬い物が混入していて、歯が欠けた、それも歯根までダメになって結局抜歯になったそう。

昔、なか卯で牛丼か親子丼だったかを
食べた時、中に混入していた割れた
食器の欠片を思いっきり噛んだ事がある。
(500円より大きな欠片だった)

どうやったら入るの?とおもうわ。
提供時間だけ意識しているから、無意識なんでしょう。

健康危害(怪我)が発生している時点で食中毒同様、監督官庁への報告が義務化されています。

最近異物混入のケースが増えてる気がする。。。
中には客による悪質なケースもあるが、企業側も細心の注意としっかりした補償ができる体制を整えてほしい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加