新型iPad miniはフルモデルチェンジ!現行のiPadシリーズはほぼ「ベゼルレス」モデルに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

発売は9月24日。価格はWi-Fiモデルが5万9800円から、Wi-Fi+Cellularモデルが7万7800円から。

 Apple 最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は、「iPad miniは別格の存在。今回、もっとも小さなiPadにこれまでで最大のアップデートをした」と紹介した。新たに「A15 Bionicチップ」を搭載し、新しいiPad miniは、前世代よりも最大80%高速という。ストレージは、64GBと256GBモデルがラインアップする。iPad miniは、Lightningに代わって新たにUSB-Cポートを搭載。前世代と比べて10倍高速となる最高5Gbpsのデータ転送が可能になるという。カメラや外部ストレージおよび最大4Kのディスプレイなど、USB-Cアクセサリに接続できる。
 USB-Cによって、たとえば写真家がロケーション撮影中にカメラを接続する、医師がリモートで超音波検査を行うのに最適だとしている。また、コンパクトなサイズ感はそのままに、狭額縁の8.3インチLiquid Retinaディスプレイ(2266 x 1488ピクセル、326ppi)を採用。500ニトの輝度、反射防止スクリーンコーティング、True Toneなどを搭載する。指紋認証の「Touch ID」は、本体上部のトップボタンに搭載。デザインも大きく刷新している。Wi-Fi+Cellularモデルでは5Gに対応するほか、入力デバイスはApple Pencil(第2世代)に対応する。
 サイズは195.4mm×134.8mm×厚さ6.3mm。重さは、Wi-Fiモデルが293g、Wi-Fi+Cellularモデルは297g。カラーはピンク、スターライト、パープル、スペースグレイの4色をラインアップしている。

続きを読む

ネットでは

指紋認証の「Touch ID」は、本体上部のトップボタンに搭載。デザインも大きく刷新している。iPhoneは!!??

今回の発表の目玉はiPad miniと言っても過言ではないでしょう。

iPhone13に望んだ装備がこちらには全部搭載されている。
iPhoneにも「Touch ID」と「USB-C」は欲しかった。
っていうかそれだけ有れば充分。
カメラの機能なんか今ので充分。

こだわりがなければiPhoneSE2や安めのAndroidなんかと合わせiPad miniとの2台体制で十分な気がする

このサイズの高性能タブレットはAndroidにはなかなか無いので
非常に期待をしていましたがかなり良さそうです
iPhoneは目新しくはないのでこちらが本命ですかね

今回の発表のメインはiPad miniだったのでは。
miniのセルラーモデルはサイズ感も相まって取り回しが良いので丁度いい。
それが今回のアップデートで大幅に刷新されたのは良いね。

普通に正常進化だな
今のminiで不満なポイントを抑えている

一ヶ月前にAir4を購入してしまった身としては、歯がゆいやら羨ましいアップデート内容でした。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加