新型iPhone13発表によるリアクションは「ビミョー?」その最大の理由とは??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
個人的には全く変化がなかったように感じるのは皆さんも一緒なのかな??

ロック解除のための指紋認証機能が搭載されず、顔認証のみだった

 「コロナ禍も2年目。開発期間を考えると、そろそろ指紋認証にも対応するかと思ったが……」。ITジャーナリストの石野純也氏はアップルの発表を受けて少し驚いた。ただ発表前には指紋認証が見送られるといううわさもあり、予想の範囲内ではあったという。「アメリカでは指紋認証へのニーズが日本より低いのかなと思う」と話す。
 顔認証機能は2017年発表の「iPhoneX」から搭載され始めた。画面を見つめるだけでロックが解除できて便利だが、マスク姿では認証されづらく、その場合はパスコードを手入力する手間がかかる。日本ではコロナ禍の以前から、花粉症でマスクを着用する人が多いため「不便だ」という声が出ていた。
 アンドロイド端末では指紋認証と顔認証が両方搭載されているものもあるが、iPhoneは片方のみ。石野氏は「両方対応するとどうしてもコストが高くなる上、指紋と顔のどちらでロック解除するのか操作が若干分かりづらくなる。そのあたりをアップルは嫌ったのでは」と推測する。

続きを読む

ネットでは

最近はスマホの性能・記憶容量の不足もなく、目新しさもなく、2・3年ごとに十数万円という端末代金にもついていけない、13に指紋認証が付いたら買い替える予定だったけど、また今回も見送りです。

指紋認証はセキュリティが問題などと言ってる方がいますが、顔と指紋両方載せとけば後はユーザーが選べばいいことだと思います。

指紋認証が気に入っているので未だにiPhone7です。なんで指紋認証と顔認証両方付けてくれないんだよ。変えるとしても選択肢がSE2しかない。

指紋認証もUSB-Cもつかずとはちょっと信じられない感じ。

不思議なのはアップルがあるカリフォルニア州も再びマスクを義務化する動きがあります。そんな中でなぜマスクに対応した認証システムを載せないのか意味が分かりません。

ちょうど昨年の暮れに使っていたiPhone7の調子が悪くなって12を買ったが、とにかく顔認証が使えずパスコード入力で指紋認証前の時代にタイムスリップ状態

毎回新型が出るたびにカメラがこれくらい進化しました、画素がこれくらい上がりました、と宣伝されているけど、あまり必要性を感じません。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加