Appleさん、新しいiPhoneを発表→「光学手ぶれ補正、A15 Bionic搭載、ノッチ縮小、28%明るいディスプレイ」と正当派な進化で話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Appleは、現地時間9月14日に開催したイベントで、iPhone13と、iPhone13 miniを発表しました。最小ストレージが128GBからに拡大され、バッテリーの持ちが改善、新たな動画撮影機能が追加されています。予約受付は9月17日(金)から、販売は9月24日(金)に開始されます。

iPhone13とiPhone13 miniには、ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、レッドと、5色のカラーバリエーションが用意されます。

iPhone13とiPhone13 miniには、従来よりも28%明るい、鮮やかなディスプレイが搭載されています。A15 Bionicプロセッサの搭載により、省電力性能と処理性能がともに強化されています。

バッテリー駆動時間は、iPhone13でiPhone12から2.5時間、iPhone13 miniはiPhone12 miniより1.5時間伸びています。

iPhone13とiPhone13 miniの外観は、2つの背面カメラが斜めに配置されているのが特徴的です。

広角カメラはイメージセンサーが進化し、iPhone12 Pro Maxに搭載されたセンサーシフト式光学手ぶれ補正をiPhone13とiPhone13 miniにも搭載することで、暗い場所でも綺麗な写真が撮影できます。

背景をぼかした動画が撮影できるシネマティックモードが背面と前面の両方のカメラに搭載され、ドルビービジョンHDRで映画のような映像を撮影できます。

ストレージ容量は128GB、256GB、512GBの3タイプが用意されます。

価格はiPhone13 miniが699ドルから、iPhone13は700ドルからと、iPhone12から据え置きです。

予約受付は9月17日(金)から、販売は9月24日(金)に開始されます。

続きを読む

iPhone13とiPhone13 mini色の種類

iPhone13 miniiPhone13の価格

iPhone13ProとiPhone13ProMaxの価格

シネマティックモード

みんなの声








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加