旅行業界大手JTBが本社ビル2棟を売却へ、コロナ禍の売り上げ悪化の影響

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

3月期連結決算で最終利益が過去最悪の1051億円の赤字

JTBが東京都品川区の本社ビルなど、所有するビル2棟を売却していたことがわかった。売却額は非公表だが、数百億円とみられる。コロナ禍による旅行需要の低迷で業績が悪化しており、売却により、財務基盤の立て直しを図る。
 JTBは2001年から品川区の自社ビルに本社を置いている。売却後も入居を続ける方針だ。また21年3月期連結決算で最終利益が過去最悪の1051億円の赤字となった。今年3月末時点の自己資本比率は6・9%まで低下しており、9月末にメガバンク3行や日本政策投資銀行から計300億円の資本増強を受ける予定だ。

続きを読む

ネットでは

観光・交通は大きく業態転換しなければ生き残るのは厳しそう。出張も減ったけど、案外これでも問題ないと分かったからね。コロナが落ち着いても元通りにはならないよ。

旅行の相談・申し込みに列に並んだり、予約をしたりしたのが懐かしい。
JTBの従業員のかたは旅館ひとつにしても詳しく教えてくれてるし
本当に勉強してるのか体験しているの分かりませんけどいつも凄いなって思いました。
安く収めたい旅行以外は全て最高の旅館でした。
JTBの有能な社員や関連会社の社員が困ることの無いように運営して頂きたいです。

ビジネスモデルの転換は必要だが、旅行需要自体は必ず戻る がんばれJTB

こんな就職したい会社ランキングの上位に食い込むような企業でさえこんな有り様なんだからローカル企業なんてひとたまりも無いんじゃないかと

1年で1000億超の赤字で自己資本比率も
6%であれば、数百億で売れても
一時的な“止血“にしかなりませんよね、、。
対処療法であって、根本療法にはならないですし、、、。

旅行会社を利用せず旅行してる人が増えてましたよね。私もここ10年くらい海外旅行は個人で予約をするようになりました。航空券とホテルを別々に予約した方が安いこともあるし、好みのホテルに泊まれるので好いです。コロナが終わっても、旅行会社には厳しい社会になっていくかと思います。出張も減ると思うので、長期的な工夫が必要だと思います。

別に旅行好きでもないし、JTBに特別の思い入れもないけどなんか悲しくなった。
個人の飲食店やら訳わからんフェスやらに補助金出すなら、今まで日本経済を支えてきた企業を助けてあげて欲しいわ。

このご時世では仕方ないかと。本社ビルを売却してもたいした金額にはなるない。すでにリストラを進めたうえでのこの状況とは察します。早くコロナが落ち着くことを願うしかありません。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加