原因不明の病を発症したGACKT「一日意識がなかった」とコメント発表にネットからは「胡散臭い」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

「これが初めてじゃないし。過去に何度も起きてることだから、慣れてるつもりだったんだけど。今回はちょっと思ってたよりもキツかったというか。年なのかな。ビックリしたよ。ここまでひどくなるって……」

メールインタビューで本誌にそう明かすのはGACKT(48)だ。9月8日、彼の所属事務所から電撃発表があった。帰国後、体調不良を訴え、容態が急変。持病である神経系疾患がきっかけとなり、一時は生命の危機に。さらに重度の発声障害を併発したため無期限活動休止する」
同日、GACKTはインスタグラムで改めて病状を説明した。彼を知る音楽関係者は「地中海・キプロス島から8月6日に仕事のため帰国しましたが、数日後に体調が急変。幼少期から患っている神経系疾患をきっかけに一時は命にも関わる状態にまで陥ったとか。体調が悪化した状態が3週間ほど続きましたが、現在容体は安定するも体重が10キロ減ったと打ち明けていました」

続きはこちら

ネットの声は?

病名、はっきり言えばいいのに。
って思ってる人たくさんいると思う。

ごめん
うさんくさい

かまってちゃんとしか最近は思えない。変な事ばっかしてるしイメージ悪い

だから
そこまで大変な神経の病気って何?
肝心な病名を発表してないから疑う人もいるんだわ。
そんなに人気あると思えないけど。。

やっぱり別格な人物を装い続けなきゃならないのは大変なんだと思う。
テレビ界では「伝説の人」として気が抜けないし、こりん星みたいなもんかな…

芸能界の貧乏話と泣き顔と病気話は同情を買わせる常套手段だからね。どこまで本当か分からない。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加