ひるおびMCの八代英輝弁護士さん、「共産党は暴力的な革命を廃止していない」→誹謗中傷のデマをやめろと怒りの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

TBSは同局系情報番組「ひるおび!」(月~金曜午前10時25分)の10日放送で、レギュラーMCの八代英輝弁護士が共産党について発言した内容について、同日「発言は誤りでした」などとするコメントを発表した。

番組では、衆院選での野党共闘の話題を取り上げた際に、八代弁護士が「志位委員長がつい最近、『敵の出方』という言い方をやめようとは言ってましたが、共産党は『暴力的な革命』というのを、党の要綱として廃止してませんから。よくそういうところと組もうという話になるな、と個人的には思います」と、共産党と連携する可能性がある野党について言及していた。

同局は、八代弁護士の発言について「共産党の綱領には記載がなく、発言は誤りでした」とコメント。共産党に対して「真摯(しんし)に対応して参ります」と今後の対応を示した。また番組での対応については「月曜日の放送で対応することになります」と回答。

関係者によると、月曜日の放送で謝罪するとみられる。 共産党の志位和夫委員長は同日、自身のツイッターで、「TBS系『ひるおび!』で出演者が『共産党は暴力的な革命を廃止していない』などと述べたことに対し、党広報部植木部長は、局の担当者に抗議し、番組としての謝罪と訂正を求めました。

続きを読む

問題の発言

共産党の志位和夫委員長のツイート

みんなの声

おかしいなあ。警察庁は未だに共産党は暴力革命を捨ててはいないとして監視対象にしているのになあ。

共産党は「暴力革命は捨てました。今後一切そのような考えは容認しない」と宣言すればはっきりするんじゃない?綱領にないから事実ではない、というのは論理的ではないよ。綱領にない事実のほうがはるかに多いんだから。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加