PCR検査をした70歳の男性さん、「陰性なわけがない」と陰性と陽性を間違え、病院のドアガラスを割ってしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

6日夜から7日朝にかけて小山市宮本町の病院の玄関のドアガラスを壊したとして小山警察署は7日小山市八幡町の無職、飯野順一容疑者(70)を器物損壊の疑いで逮捕しました。 飯野容疑者は6日、電話でPCR検査の結果を聞き陰性でしたが「陰性なわけがない」と結果に不満を抱き、病院のドアガラスを壊したとみられています。  

調べに対し飯野容疑者は「やったことに間違いない」と容疑を認めています。

続きを読む

みんなの声

PCR検査の結果を聞き陰性でしたが「陰性なわけがない」擬陰性、擬陽性は当然あり得るので、結果に納得できなければ他の施設で検査し直すべき。というか自分でコロナ陽性だと思ってるなら出歩くなよ。

ドアガラスを壊すくらい元気で力があるのなら大丈夫だね。何か自覚症状があったのか知らないけど陽性より陰性の方がいいと思うんだけどね。

器物破損代ガッツリ取って下さい








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加