小室圭さん「一時金は要りません」→法的にもらわないといけないという茶番劇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小室家の金銭トラブルが発覚してから3年9カ月、眞子さまのご結婚に関する議論には、常に経済的な問題がつきまとってきた。「小室圭さんが“眞子さまの一時金目当て”で結婚を決めたのではないかという疑念を抱いた人もいました。1億4千万円ほどになるという一時金の財源は税金です。小室圭さんや母・佳代さんの人間性に対する反発から、“国民が認めていない結婚を強行するのならそんな大金を支払うべきではない”という声も多数上がっています」(皇室担当記者)眞子さまも、そうした声にはずっと悩んでいらしたのだろう。’19年末からは周囲に、一時金を受け取らない意向を示されるようになったというのだ。「読売新聞を皮切りに、各メディアがこぞって眞子さまの“一時金辞退の意向”についても報じましたが、ご結婚への拒否反応が弱まったとはいえません。インターネット上では『アメリカでの生活費が足りなくなったら秋篠宮家が陰で援助するのではないか』『現地での警備費に日本国民の税金がつぎ込まれるのではないか』といった声も渦巻いています……」(前出・皇室担当記者)

続きはコチラ

ネットでは

このカップルに自力で生活力が有るわけはない。一時金を辞退した所で、本当に支給しないなどの判断にはまずならない。

警備、大変だと思いますよ。パトカーのサイレンの音を聞かない日なんか、無いですから。日本にこんなところ、ありますか?警備費だけで一体、いくら使われるんでしょうか。税金を一切使用するな?残念ながらどう考えたって無理でしょう。国民は皇室のATMになっているだけですね。

最初からここまで計算されたと思いたくはないですが……。

日本って本当にお人好しの国だと思う。

こんな親子の事、信用はできませんね。

一時金を支払わず、その結果、眞子さまに不測の事態が生じた場合に誰が責任を取るのか、という問題もあります。

しっかりもらうでしょう!

法を守らない事ばかりしている方々なのですからこの件も法を守らなくても良いのでは?

辞退が不可能なら、寄付するって言ってたと思う。受け取ることはないでしょうから、棚ぼたではないと思います。でも、母親の借金を放り出したまま、3年に及ぶNYでの莫大な留学費用と滞在費用がどこから出てきたのかは、結婚前に是非とも明らかにしてもらいたいです。モヤモヤします。国民の税金に由来したものでなければ良いですが、、。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加