Go toが11月上旬に復活?酒類も提供?政府はコロナ危機後の政策の原案が明らかになる→国民の批判殺到

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

 新型コロナウイルスの感染拡大地域での行動制限の緩和策をまとめた政府のロードマップ(行程表)の原案がわかった。
ワクチン接種が進んだ10~11月の段階で、緊急事態宣言の発令地域でも感染対策を行った飲食店では酒の提供や時間制限を緩和するほか、接種済みの人の外出や県境をまたぐ移動も原則認める。政府の対策分科会(尾身茂会長)が3日にもまとめる提言を踏まえ、公表する方針だ。
 原案では、接種が進んだ段階なら「基本的な感染防止策を前提にすれば、感染拡大を一定程度制御できるようになると考えられる」としている。日常生活や社会経済活動の回復に向けた取り組みの両立が可能との見方を示している。
 緩和策では、ワクチン接種済み証や、陰性の検査結果を活用。大規模イベントの人数制限の緩和や、政府の観光支援策「Go Toトラベル」の再開なども検討するとしている。

続きを読む

ネットでは?

・個人的にワクチン二回接種したけど、ブレークスルー感染とかあるし、外来でもらえるような飲み薬たぶんまだないし、救急搬送されるまでに何時間もかかったり、間に合わずに死んでしまうような今の状況が改善されていかないと、なかなか厳しいような。

・ここまで緩和するなら緊急事態宣言ってなんだろうって思うわ

・今の緊急事態宣言よりも初期のまん延防止措置のほうが厳しかったんちゃうかと思う

・Go Toは辞めといた方がいい

・ワクチン接種後3習慣はしないと抗体は出来ません。そんなに早くは無理

・新たな変異株のミュー株の出現とかさなりまた泥沼化しそうね。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加