河野太郎行革相さん、総裁選へ出馬表明→「女系天皇推しで父親の捏造慰安婦発言が許せない」と賛否両論まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

菅総理が自民党総裁選挙への出馬を見送ることを表明したことを受け、河野行政改革担当大臣が総裁選へ出馬する意向を固め、推薦人集めに着手していることが分かりました。

河野大臣は既に若手の議員らを中心に出馬に必要な推薦人となるよう要請を始めています。複数の関係者が明らかにしています。 また午後には派閥の領袖である麻生副総理兼財務大臣と会談を行っています。 河野氏が出馬の意向を固めたことで総裁選挙の構図は大きく変わることになります。

続きを読む

みんなの声

来たな!諸外国と臆面なく戦えそうなキャラですね。言葉の壁もないし。今必要なのは、老人ではなく、困難に立ち向かえるエネルギーです。岸田さんよりむしろ、河野さんに期待したい。

批判も多いだろうが、リーダーシップがありそうで候補者の中では一番いいと思える。そして何よりも父親の失敗を挽回して欲しい。

二階をなんとか出来ない限りは誰がなっても変わらない。党の体質を変えられる者じゃないとただの操り人形だと思う。3番手4番手みたいな人達ばかり立候補してるけど1番だって言える人が出てきてほしい。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加