迷惑系ユーチューバーへずまりゅうのバイト先に凸報告「人と迷惑かけないでください」と明言する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

へずまは27日に懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予4年の有罪判決を受けた。裁判中、山口県内のラーメン店で働いていたが、判決後は上京。再びユーチューバー宣言をしたものの自身のチャンネルは即座にBAN(アカウント停止)されている。この間、ラーメン店には、へずまの様子を撮影しにユーチューバーが殺到したという。「Repezen Foxx」(元レペゼン地球)のDJ社長や銀太らがラーメン店に凸し、へずまを丸刈りにする動画が公開されたこともあって、マネたとみられるが、この凸はコラボ動画で事前に約束を取り付けていたものだった。ラーメン店主は「アポも取らずにいきなり知らないユーチューバーが突撃してきた。へずま出せって騒ぐから、警察通報するぞって言ったら、おとなしくなって帰った」とへずまに伝えていた。へずまは「警告」と題し、「ラーメンを注文せずに暴れたようです。この際だから言いますが、変な物を送ったりイタズラ電話をするのもやめて下さい。人に迷惑を掛けるのはやめて下さい。周りは関係ないんで」と投稿し、凸するユーチューバーに自制を促した。

続きを読む

ネットでは

自分だって迷惑かけて裁判までの大事になったのにさ。自分が今までやっていた事が、回り回って自分に戻ってきただけでしょ?
裁判沙汰になるような事をしていなければ、こうならなかったのがわからないのだろうか。
それと、YouTubeのアカウントがBANされてるのであれば、もうユーチューバーと名乗らないで欲しいと言うのが運営側の気持ちの現れ。
いい加減、気づいてもらいたいね。
全ては自分が蒔いた種でしょ?
それと、ニュースにしなくていい。
誰も求めていない。

ラーメン店主に迷惑をかけるのは最悪ですね。
へずまの態度も大概ですが、アポなしで突撃する人間はへずまと同類。
同じように逮捕されて良いと思います。

店主は悪気はなかったかもしれないが、
あんなおふざけ&挑発的な動画撮るのに協力したのだから、そりゃそうなるわ。
コメント欄が彼を「本当はいい人」みたいな論調一色だったのも引いた。

YouTube活動を再開して、なおかつ本気で関係者に迷惑かけたくないと思うなら、
過去のことで挑発するようなことは一切するべきではないよね?
10割自分の方に非があるわけだから。
自分の行いの結果、吐いて痩せるほど苦しんだというなら、それぐらいわかるべき。
それをしちゃってる時点で、どの口が、という話よ。

YouTube側が迷惑系への報酬を止めればいい。
質の向上を目指すなら優先課題だと思う。
単純な視聴数に報酬をリンクさせるから、この問題が起きる。
この問題を放置すればYouTube=悪の風評被害を生んで教育系動画にまで被害が及ぶ。
YouTubeは職業になっているが実害を生むジャンルにまで同じ待遇が支払われる事は改善すべきだと思う。

執行猶予付きの判決が出てるんだから、へずま自身もSNSとは関係を断ち切って大人しくすべき。
本人がその気なく、反省せずにSNSに関わり続けるから周りも煽ってしまうんだと思う。「周りに迷惑をかけないで」って本気で言ってんだったらSNSと関わりのない環境を自分自身が作るべき。
塀の中に入ってからSNSとの関係を断ち切るようであれば遅い。でも、この様子だとそうなる日もそう遠くはないのかな。

身から出た錆、、天に吐いた唾が自分にかかる、自業自得…。
この手の言葉がこれほど似合う人は久々かもしれませんね。
迷惑だと感じるのなら、それと同じ類の行為をやってきた己がいかに相手にとって迷惑だったかを省みて、心から被害者に謝罪するくらいした方がいいでしょう。

それと、この人に迷惑行為をしているYoutuberは勘違いしていませんか?
彼と同じような迷惑行為をやった時点でヒーローじゃなくてヴィランですよ。
じぶんもいずれへずまりゅう氏と同じように誰かに攻撃されても文句言えない立場になったということの意味、きちんと考えた方がいいでしょう。
人を呪わば穴二つ、と言いますが、この「穴」が何を指してるかを知らない人は意外に多い気がします。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加