北朝鮮が原子炉を再稼働したことについて「第三次世界大戦」か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

北朝鮮が寧辺にあるプルトニウム生産のための原子炉を再稼働させたもようだ。同国の核兵器増強が可能になりかねない。国際原子力機関(IAEA)が明らかにした。 IAEAの指摘が事実なら、アフガニスタンからの撤退やイラン核合意の復活といったジョー・バイデン米大統領の外交課題に新たな問題が加わることとなる。 IAEAがまとめた北朝鮮の核開発についての年次報告書は「7月初旬以降、冷却水排出など原子炉の稼働に一致する兆候が見られる」としている。

続きを読む

ネットでは

そんな金があるなら、農村部の貧しいところに食料でも配給してやればいいのにな

何故、各国は北朝鮮をここまで自由にさせているのですか?特に中国、ロシアは支援までしているのですか理解に苦しむ。韓国の大統領は北朝鮮人で融和策をいつまで続けるのでしょう、韓国の拉致被害者はかわいそうです。国が何にもしようとしていない、見殺しです。なぜこんな人間を。。

9.11テロ時代、北朝鮮崩壊、日本核テロも、有りえないではない。アメリカは占領政策で核報復しない。アメリカだって、過去日本に原爆落としたでないか?朝鮮の言い分明白である。韓国の反日政策は、同一民族より、核ミサイル向けるは日本だろうの仕向けの狡猾作戦、

国の視線をこちらに向かせようと思っても、
アフガニスタンと中国で手一杯で北朝鮮には振り向かないだろう。
唯一の手段は、核や拉致問題など、あらゆる制裁対象になっている問題点を全て認めて放棄して国際社会に復帰して、援助を仰ぐのが一番の近道だと思う。

ランプは金正恩と直接対話したが、全く成果を上げられなかった。
今、北朝鮮は稀にみる経済の困窮と食糧難、更にコロナウイルスの蔓延によりにっちもさっちもいかない状況にある。そのためにアメリカを始めとした他国の経済支援を受けるために核施設を再稼働したのだろうが、バイデンは無視するだろうな。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加