70代の男性さん、警察官をのこぎりで襲い撃たれて死亡→正当武衛だ、そうじゃないと大論争勃発

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

千葉・匝瑳市で28日、ノコギリを持った70代の男に警察官が拳銃を発砲し、男はその後、死亡した。 28日午後6時半ごろ、匝瑳市吉崎で、騒音による110番通報があった。 警察官が駆けつけたところ、70代の男がノコギリで襲いかかってきたため、警察官が拳銃を2発発砲、そのうち1発が胸に命中し、男は搬送先の病院で死亡した。

続きを読む

みんなの声

凶悪な犯人には積極的に発泡を段階を踏んだ使用だと思うので支持します。

ノコギリ持って襲いかかって来る事自体が問題なんで、適切な判断だったのではと思う。

発砲は当然だと思います。抜かない、使わない拳銃所持などジョークにしかならないと思うので、指示に従わない不審者に対しては積極的に拳銃を向ける様に警備時の行動基準を変えてもいいのではないかな。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加