Androidで大昔に実装されたYouTubeのピクチャー・イン・ピクチャーの機能、iOS版でもベータテスト開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

YouTubeが開始したピクチャー・イン・ピクチャー機能のベータテストはプレミアム会員なら誰でも参加できます。プレミアム会員に登録したアカウントでYouTubeにログインした上で「ベータ版の新機能を試すhttps://www.youtube.com/new)」にアクセスし、「試してみる」をクリックすれば、iOS版のYouTubeアプリでピクチャー・イン・ピクチャー機能が使えるようになります。動画再生中にアプリを閉じれば自動的にミニプレイヤーでの再生が始まり、他のアプリを開くことができます。
 

プレミアム会員ならすぐにピクチャー・イン・ピクチャーが使えるようになるのですが、もしバックグラウンド再生に回されてしまう場合はアプリのシャットダウン、iPhoneの再起動などを試すと使えるようになったとの報告もあります。iPad向けのアプリでも同様にピクチャー・イン・ピクチャー機能が使えるようになっており、ミニプレイヤーで動画を再生しながら、Webサイトの閲覧やメールの作成、マップでの経路確認などが可能になりました。

ちなみにテスト期間は10月30日までと設定されており、この期間が終了した段階で正式なプレミアム会員向けサービスとしてピクチャー・イン・ピクチャー機能がリリースされると予想されます(一時的にこの機能が使えたことはあります)。なお現時点のピクチャー・イン・ピクチャーはベータテスト中ということもあり、ミニプレイヤーの操作(送り、戻り)が安定しないなどの不具合もあります。

続きを見る

・やっとか、Androidでは5年以上前からある機能だけど

・むしろ今までなかったの?わざわざ高い金払ってiPhoneつかうとか罰ゲームかな?

・今までなかったってのが衝撃的すぎる、まあそりゃグーグルからしたら自分の出してるスマホ優先したいわな








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加