水曜日のダウンタウン、クロちゃんに命綱なしで断崖絶壁を登らせる。「危ない」と心配する声殺到

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
空色の音声AIボット“クロちゃん”が企業をサポート!今秋サービス開始予定|株式会社空色のプレスリリース

『水ダウ』で、無人島から脱出するため7つの玉を集めることになったクロちゃん。しかし、玉の1つは断崖絶壁の上に…。

25日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、安田大サーカスのクロちゃんが命綱なしで崖を登り、視聴者からは「危ない」と心配する声が殺到した。

■無人島にクロちゃん部屋がワープ
番組では『クロちゃん部屋ごと無人島生活』という企画を実施。この企画は、番組の収録と偽ってクロちゃんを関西某所へと呼び出し、その隙にクロちゃんの部屋の荷物を全て撤収。

次にその荷物をトラックへ乗せ、兵庫県の無人島「黒島」に半日かけて作った小屋に東京から運んできた部屋の中身を同じ配置で全て運び込んで完全再現。クロちゃん部屋を東京からおよそ500km離れた黒島にワープさせる。

そして、飲酒し深い睡眠に入ったクロちゃんを船でこの小屋へと運び、目覚めたクロちゃんに島の中に散った7つあるボウリングの玉を探させるというものだ。

関連記事:クロちゃん、アンチと生電話するも… 視聴者からは困惑の声が殺到

■断崖絶壁を命綱なしで…
なお、このボウリングの玉を全て集めると願いが叶うという、まるで『ドラゴンボール』のような設定のこの企画。クロちゃんが地図に従ってボウリングの玉のある場所まで行くと、そこは断崖絶壁だった。

するとクロちゃんは手にグローブ、頭にはカメラの付いたヘルメットを装着して崖を登り始める。趣味でボルダリングをしているだけあり余裕を見せるクロちゃんだったが、高さ15mを超えたところで掴んだ岩が崩れ始める。

さらに、岩のもろいゾーンに突入してしまい足場も崩れると、クロちゃんは「怖っ、こんなのが続くの?」と命の危険を感じた。
■「危険すぎる」
その後、崖をなんとか乗り超え、高さ30mを登ったところでボウリングの玉を発見したクロちゃん。しかし、ここに来て掴んだ岩がボロボロと崩れ始め、クロちゃんはどこかで見ているであろう番組スタッフに「ここ崩れる、スタッフ! 助けてー!」と、必死に助けを求める。

さらに「スタッフ見てるんでしょ!? ホントに…」と懇願するも、番組スタッフはそれでも助けに来ない。そのためクロちゃんは自力で上まで登り、命懸けでボウリングの玉を手に入れた。

すると、ネット上ではこのシーンに対し「命綱なしはマジで危ないって、危険すぎる」「これに関してはやりすぎじゃね? 危ないよマジで」といった「危ない」という声が殺到。命綱なしで登る姿を見て、多くの視聴者が「やりすぎ」と感じたようだ。

続きを見る

・なんか番組のクロちゃんいじりがもういじめにしか見えないんだよね、なんか小学校にいじめと何も変わらないんだなこういうのが原因でいじめって起こるんだなってのがわかったよ

・本当にひどい、水曜日のダウンタウンの時間帯なんて子供でも全然見てるでしょ。ああいうのを真似した子供が同級生に同じことさせたらどうするの?

・クロちゃんも人間なんだからさすかにああいう扱いはやめたほうがいい、クロちゃん死んだら悲しむ人はいっぱいいるよ








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加