タリバン政権の「特殊部隊バドリ313」の装備が米軍の略奪したもの使っているだけだと話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
画像は旧ソビエトの名銃AK-47の近代版にACOGサイトなどの現代的なアタッチメントを装備しているタリバンの特殊部隊

【8月26日 AFP】アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン(Taliban)はソーシャルメディア上で、独自の「特殊部隊」を誇示するプロパガンダを展開している。略奪した米軍の軍用品を装備し、新しい戦闘服を着た隊員らの姿は、通常のタリバンのイメージとは対照的だ。専門家らは、タリバンが以前よりも優れた装備と訓練を受けた部隊を有していることを強調するため、同部隊の写真や動画を投稿していると分析している。「バドリ313(Badri 313)」と呼ばれるこの部隊は、通常のタリバン戦闘員がみせる伝統衣装サルワール・カミーズにターバン、サンダルという姿とは異なり、世界各国の特殊部隊が着用しているような戦闘服やブーツ、目出し帽、防弾チョッキを身に着けている。

続きを読む
この画像ではアメリカ軍のM4A1やATV(装甲車)に備え付けられているM249LMGなどが垣間見れる。

ネットでは?

政府軍が持っていた兵器がそっくりタリバンの手に渡ったのか それにしても先端兵器は恐らく使いこなせないという現実 現代兵器は高度な部品と整備力とネットワークやレーダー網など複合的な能力が無いとあまり有効ではない 結局弱小国はやっぱり弱小でしかない

民間人と戦闘員が区別できない状況のほうがよっぽど厄介だろう

そもそも、アメリカがアフガニスタンに介入したのは、9.11の後、テロとの戦いをスローガンに侵攻したはず。。
結果は、テロへの屈服+武器献上のお土産付きにしか見えない。
アフガニスタンから撤退しても、もう関係ないでは済まない様な気がする。
9.11の再来、報復テロが無いことを祈る。

アメリカ製の最新の武器がタリバンに略奪されたのは紛れもない事実だと思いますが?そこまで現場が混乱していた証拠になりますね。アメリカは今後アメリカ製の武器でアメリカ人が殺害されると言う悪夢を現実のものとして受け入れる事になります。バイデン大統領が後先考えないで米軍の撤退を発表した。バイデン大統領の最大の汚点になりますよ。

補給や整備があっての兵器だからね。
使い切ったら鉄くず。
ヘリもあったようだけど高度な訓練を受けていないと実戦は無理だ。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加