90年代を代表するグランジロックの伝説的バンドニルヴァーナの「Never Mind」のアルバムカバーの赤ちゃんがバンドを起訴した衝撃の理由とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

(CNN) 米ロックバンド、ニルヴァーナのアルバム「ネヴァーマインド」のジャケットに裸の赤ちゃんの姿で登場する男性が、この写真は児童ポルノであり「性的搾取」に当たるとして、同バンドを提訴した。 アルバムのジャケットには、当時赤ちゃんだったスペンサー・エルデンさん(30)が、1ドル札をじっと見ながら裸で水中を泳ぐ姿が写っている。アルバムの発表後、この写真はロック史に残る画像となった。 しかし、エルデンさんの弁護士は24日にカリフォルニア州連邦地裁に提出した訴状で、この写真はポルノに当たると主張。エルデンさんが「生涯にわたる損害」受けたとしている。 被告となっているのは存命中のニルヴァーナのメンバー、リードボーカルだった故カート・コバーンさんの遺産管理人、および複数のレコードレーベル。エルデンさんは各被告に損害賠償15万ドル(約1650万円)や訴訟費用を請求し、被告らが「商業的児童ポルノを故意に作成、所有、宣伝した」と主張している。 訴状では、写真に1ドル札を使用したことで赤ちゃんが「性労働者」のようになっているとして、エルデンさんが性的対象として扱われたとも主張している。 エルデンさんは成人してから何度かこの写真を再現する一方、インタビューではアルバムジャケットの人気に不快感を覚えると示唆してきた。 ネヴァーマインドとそこに収録されたシングル「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」はヒット作となり、米国でグランジロックの人気に火がつく一因となった。このアルバムは内容もデザインも称賛されたが、アルバム発表から3年後にバンドリーダーだったカート・コバーンさんが米シアトルで自殺。その後、残りのメンバーは解散した。

続きを読む

ネットでは

・訴えるなら出演を承諾した親を訴えるのが先

・すごいこじつけみたいですが、アメリカでは通用するのですね。そもそも、この写真はどういう経緯でジャケットに使用されることになったのでしょう? ジャケットのためにモデルとして撮影されたものではないのですか? だとしたら、撮影を許可した保護者の責任でしょう?

・30歳になってたら、本人とこの写真の識別が難しいと思うし、自ら公言しなければ永遠にバレなかったのでは。

・「エルデンさんは成人してから何度かこの写真を再現する一方」って、成人してから再現してるん??

・前はジャケの赤ちゃんが今は大人にと微笑ましい記事にもなってたのに。世の中金ですね

・まず意思確認もできない赤ちゃんに仕事をさせたご両親を訴えるのならすじは通っていると思います。

・提訴するより、赤ん坊の頃の自分ですと名乗り出た方が皆興味があるのでは。歴史的名盤だし、30年、児童ポルノ何て今まで問題になっていない訳だから。

・非常におかしな話ではあるが、ギャラとは別に成功した場合の報酬を当事者に与える契約にするべきかね。

上の写真がアルバムカバーの赤ちゃんだった本人








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加