YouTuberのHIKAKINさん、医療支援で1000万円を寄付 「ファンのみなさんの思いが乗ったお金」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

YouTuberのHIKAKINが24日、自身のYouTubeチャンネル「HikakinTV」を更新。チャンネル登録者数1000万人突破登録記念企画を辞め、1000万円をコロナの医療支援に寄付することを明かした。

「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました。」と題したこの動画では、HIKAKINが同企画取りやめと募金に至るまでの経緯を明かした。

当初は「1000万人突破したら1000万円を1本の動画にかけて、すごい大型企画を盛大にやろうとしていた」と話すHIKAKIN。

企画を辞めた理由について「今のこのコロナの状況を見たときに1000万円を1本の動画の企画に使うより、もっと他にできることがあるんじゃないかと思った」と説明した。

1000万円の使い道に関して、コロナ渦の医療従事者に触れ「コロナが流行してから500日以上終わりの見えない中ずっと戦い続けてくださってます」と話し、続けて感染者数増大により医療崩壊と呼ばれる今の状況を見て、改めて考えた結果「コロナの医療支援に募金することを決めた」と報告。

HIKAKINは動画を見てくれるファンがいてこそのお金であることを主張し、この1000万円は「ファンのみなさんの思いが乗ったお金です」と説明した。

続きを読む

みんなの声








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加