アメリカでファイザー社ワクチンが正式承認へ16歳以上への接種が可能になる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

米食品医薬品局(FDA)は23日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを16歳以上に使用することを正式に承認したと発表した。米国での新型コロナワクチンの正式承認は初めて。昨年12月に始まった接種は緊急使用許可に基づくものとされており、正式承認で米国民への接種が進むことが期待される。
バイデン米大統領は23日演説し、ワクチンが正式承認されてないとして接種をためらっていた人に対し、「今こそ接種するときだ。今日にも受けてほしい」と呼びかけた。
ファイザーはドイツのバイオ製薬企業ビオンテックとワクチンを共同開発した。公衆衛生危機に対処するための緊急使用許可が12歳以上に認められている。

続きを読む

ネットでは

・今更正式承認ってことは今までなんだったんだ

・やっぱり予防効果はあるんだね

・認可とはまた違うのか

・ダウが上がってるのも頷ける

・長期的なリスクに関する治験は終わっていない。 これからも人体実験は続くな








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加