台湾で初の国産ワクチンの接種の開始へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

台湾が自主開発した新型コロナワクチンの接種が23日から始まり、蔡英文総統が先んじて接種を受ける様子を公開しました。
 蔡英文総統が接種を受けたのは、台湾のワクチンメーカー、メディジェンが開発した新型コロナワクチンで、台湾の自主開発ワクチン接種を受けた第1号となります。接種の様子はテレビで生中継され、接種後、蔡総統は報道陣に「接種は簡単でした。何も感じません」などと話しました。

続きを読む








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加