【もう、だめだ】西村経済再生担当大臣「人流抑制で企業は休業しましょう」と発言し話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

西村康稔経済再生担当相は22日のNHK番組で、新型コロナウイルス対策の人流抑制について「去年や今年の4、5月は大型連休を生かし、企業は休むということで対応した。そうした強い措置も選択肢の一つとして考えなければいけない」と述べた。「今ある法律の中で何ができるか工夫していきたい」とも語り、現行法の範囲内で対応を検討する考えを示した。
西村氏は、全国知事会が求めている緊急事態宣言や「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の全国適用について「どういう措置が自治体と連携して対応できるのか、国としての決意を示しながら措置を検討したい」と述べた。
政府のコロナ対策分科会の尾身茂会長は同じ番組で、人流がここ数日、また上昇傾向に転じたとして「これから夏休みが終わり活動が活発になる。今までより、もう少し強い対策を打たないと大変なことになる」と強調。「イメージとしては昨年4月の1回目の緊急事態宣言だ。これをやらないと医療の逼迫(ひっぱく)が本当に大変になる」と述べた。

続きを読む

ネットの反応は

尾身君も西村氏も相変わらずちゃらんぽらん。 はっきりと感染の原因とその抑制を明らかにしないから人流抑えたって実際何したらいいか国民はわからないんじゃないか。
昨年、在宅勤務という有休をとり(取らされか?)、開発スケジュールは変わらず、残業だけが増えたんだよねぇ… 裁量労働だから給料増えないし… また痩せちゃうよ……
企業休業やロックダウンを検討しないといけないほどの、接触感染の感染力のやばさ。 ウイルスはこうして広がっていくんだな








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加