Fitbit Charge 5はカラーディスプレイ対応か?リーク画像が公開される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

米Fitbitの次期スマートバンド「Fitbit Charge 5(仮)」のものとされる画像が、著名リークアカウントのEvan Blassによって掲載されています。高性能かつ完成度の高いスマートバンドとして人気だった、Fitbit Chargeシリーズ。現行モデルの「Fitbit Charge 4」ではモノクロ有機ELディスプレイを搭載していましたが、画像が正しければFitbit Charge 5ではカラーディスプレイが採用されるようです。またその丸みを帯びた本体形状は、より高価格帯向けのスマートウォッチ「Fitbit Luxe」を連想させます。
Fitbit Charge 5(仮)のディスプレイには時刻や日付、そして心拍数が表示され、心拍数や歩数を意味するであろうゲージも存在します。本体サイドにはタッチ操作用のタッチストリップが配置され、ストラップの交換も可能なようです。また、ブラック/グリーン・シルバー/ホワイト・ゴールドの本体カラーが確認されています。

詳しくはコチラ

個人的意見

健康志向のトラッカーとして有名で現在はGoogleに買収されたFitbitです。日本版では先代のCharge4のようにSuica対応すると見られます。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加