【イッテQ】24時間テレビ中継前に大人数BBQでクラスター発生も「知らんぷり」イッテしまったwと話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、7月30日、政府は東京都と沖縄県、埼玉・千葉・神奈川の3県と大阪府を対象に緊急事態宣言を出すことを発表。しかしこの日、日本テレビの関係者約10名が東京・豊洲でバーベキューを開催していたという。
「仕事終わりに集まっていたのは、『世界の果てまでイッテQ!』の番組スタッフです。このご時世に大人数で集まること自体が問題ですが、3日後の8月2日、参加したアシスタントディレクターの1人が発熱を訴えました。翌3日にはスタジオ収録を控えていたのですが、もしものことを考えてバーベキューの参加者約10人を除いて収録を行ったそうです」(同・日本テレビ関係者)
 悪い予感は的中し、発熱を訴えたスタッフの新型コロナウイルス感染が3日に発覚。しかし、感染の情報が局全体で共有されることはなかった。
「バーベキューとコロナ感染の因果関係はわかりませんが、“バーベキューをしていたことがバレるとマズい”と思ったのでしょう。感染の事実は番組プロデューサー陣と局内の健康管理室など一部の人にしか伝えられませんでした。数日たってから、何人かのスタッフの口から周囲に漏れ伝わりましたが、正式な情報共有はされず。事実は伏せられ続けていました」(同・日本テレビ関係者)

続きを読む

ネットの声は?

テレビ局のリスク管理、どうなっているの?

こーゆー人達がいてさ勝手にコロナになって入院しててさ、、

先日のテレ朝の五輪担当の社員が、打ち上げでバカ騒ぎして女性社員が転落事故をやらかしたのを、本間龍さんが、他局も似たようなことはやってるんで強く批判できないって解説していたけど、まさに、その通りの展開(時系列的には、こっちの方が先だけど)。隠蔽体質もそっくり。

これが事実なら 『(感染を隠蔽しつつ)愛で地球を救う』 ということになるな








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加