マスク生産の日本企業が赤字転落でネットから「応援したくなる」のコメント続出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

 新型コロナウイルス禍で国内が深刻なマスク不足に陥った際、異業種からマスク業界に新規参入した企業が今や「赤字8000万」だとツイッター上で拡散され、「応援したくなる」などと話題となっている。
 注目されているのは、国産マスクを販売する業務用洗浄機メーカーのショウワ(兵庫県尼崎市)だ。
同じ投稿では、「8000万の赤字と先ほどのツイートで知り、心ばかりですが支援の為に購入させて頂きました。国産の生産ラインは大切だと思うので皆さんも余裕があれば是非」ともつづった。
 元を辿ると、テレ東BIZが5月17日に公開した記事「増産のかけ声はどこへ… 国内マスクメーカーに変化」で、大量の在庫を抱えるメーカーとしてショウワが取り上げられていた。
 磯村さんの投稿は5万1000件以上のリツイート、7万8000件超の「いいね」が寄せられるなど大きな話題となり、ツイッターでは、「国内で生産ラインを作るという心意気。それだけで応援したくなる」「値段は高いけど買い支えなければと思う」といった反応が寄せられている。

続きを読む

ネットの声は

ものはすごくいいです

応援したくなる

ちょっと高いけど使ってあげたくなる








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加