【新型コロナ】全国の幼稚園・小中学校に抗原検査キットを配布へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
↑は市販の抗原検査キット

菅義偉首相は20日、首相官邸で萩生田光一文部科学相、田村憲久厚生労働相らと会談し、学校現場の新型コロナウイルス対策を巡り協議した。児童や生徒の感染拡大を防ぐため、感染の有無を調べる「抗原検査キット」を幼稚園と小中学校に配布する方針を決めた。
教職員から子どもへの感染を防ぐため、教職員がワクチン接種を優先的に受けられるように地方自治体に協力を求める方針も示した。
首相は協議で「冷静に対応できる体制をしっかりつくってほしい」と指示した。萩生田氏は会談後、官邸で記者団に「新型コロナが非常に厳しい状況にあるなかで新学期が始まる自治体がある。警戒レベルを上げる」と述べた。
検査キットに関し「幼稚園、小中学校にも配り、具合が悪くなった児童生徒がいた場合は直ちに検査する」と説明した。
検査キットは部活動などでのクラスター(感染者集団)の発生を踏まえ大学や高校に配ってきた。感染力の強いインド型(デルタ型)が広がり若年層にも感染が急拡大している。児童生徒で発熱症状が出た場合に学校で調べられるようにする。
教室内の換気など基本的な感染対策を徹底するよう改めて全国に通知した。

続きを読む

個人的感想

陰性か陽性かが学校内でわかるようになるだけで、そのこと事態に感染を抑制する効果は全くないと思うのは私だけでしょうか?








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加