巨人さん、日本ハムの中田翔選手をトレードで獲得する→ハムで引退すると思ってたのにとファンの熱い想いまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

巨人は20日、日本ハム・中田翔内野手(32)をトレードで獲得したと発表した。トレードの交換要員はなし。

8月末のトレード期限を前に、巨人が中田獲得という大きな決断を下した。日本ハムで暴行問題を起こし、現在、同球団から1、2軍全試合出場停止処分を受けている中田に再起の手を差し伸べる形となった。

中田は4日のエキシビションマッチ・DeNA戦(函館)の試合前、アップ後のベンチ裏で複数の選手が居合わせる中で、同僚一人に突発的に腹を立てて手を出した。事態を重くみた日本ハム球団は即座に自宅謹慎を命じ、11日には1、2軍全試合の出場停止処分を科した。

その後、栗山監督は16日にこの問題について私見を披露。「彼の人生にとって野球はやるべきだと思っている」と再出発の機会を与えたい親心を見せつつも「何となく感じているのは、正直、このチーム(日本ハム)では難しいかなと、ちょっと思っていて」と日本ハムのユニホームを着てのプレー続行は難しいとも打ち明けていた。

日本ハムは同日、野球協約第60条(1)項を適用してコミッショナーにより「出場停止選手」として公示していたが、20日をもって処分解除になると発表した。

続きを読む

みんなの声








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加