【生徒の声】小池知事の都立学校への修学旅行の中止命令に生徒から落胆の声続出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

東京都の小池百合子知事が19日、都立学校での都と県をまたぐ修学旅行などについて、中止や延期することを求めた。一方、学校行事は必要との考えを示し、感染対策の徹底を呼びかけた。
これにネット上では「え、もう泣きそう。体育祭も文化祭も校外学習も修学旅行もなんも出来んくて何この高校生活、、、」「国を跨ぐオリンピックはやったのに修学旅行は中止ですか。私たちの一回しかない高校生活返して下さい」「パラ観戦はいいのに…高校生活の思いでが奪われる」という学生の悲痛な声があがった。

続きを読む

ネットの声は?

なんで上がコロナ感染抑えきれなかった責任を子供達が取らされるんです? 去年の2月くらいからずっと言ってたよね 感染者増えたら医療逼迫するって 言うだけで何もしてこなかったのどういうことっスか? 二言目には若者のせいって、、

修学旅行に中止の要請を入れる同じ日に、パラリンピックの学校観戦は実行する発言。。リーダーの矛盾した態度がどれだけ現場の士気を下げるのか。政治家の人ってそこは鈍感なんだろね

「学生が可哀想」とか言ってる人が多いけど、4ヶ月半休み無しで働いてる首相の存在を忘れてはいけない。コロナ対策を頑張っている首相や政治家がいるのに自分たちの修学旅行が行けないからと言って全て国の責任にするのは違うんじゃないか?

部活の目標は奪われ 修学旅行は奪われ 体育祭、文化祭は奪われ 花火大会やその他の祭りの青春も奪われ 大人が40人以上集まってのお食事会、YouTuberの大運動会、国をまたいだ国際行事は行う。と いくらなんでも自分勝手すぎるだろ

修学旅行から何から全部中止くらった世代による、『俺の青春が始まらないまま終わった件』みたいな学園ものがライトノベル新人賞とかから生まれる未来が遠からずくるのではっていうね

ロックダウンを望みながら、修学旅行中止要請を非難するするというのもイマイチよくわからんが。少なくとも特措法では学校は休業が前提だしな








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加