エンゼルスの大谷翔平さん、今季40号ホームランを達成する→「正に二刀流!最高!」とファンの熱い想いまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

エンゼルスの大谷翔平は18日(日本時間19日)、敵地でのタイガース戦に「1番・投手」で先発出場。8回の第4打席で、4試合ぶりの一発となる今季40号ソロ本塁打を放った。両リーグ最速での大台到達。本塁打争いでリーグ2位のブルージェイズ・ゲレーロJr.に5本差をつけた。投手としては7回まで6安打1失点の好投を見せている。

タイガースの先発左腕タリク・スクバルに対し、先頭打者として迎えた初回の第1打席は空振り三振、3回1死の第2打席は右飛、6回先頭の第3打席は二ゴロに。しかし迎えた8回先頭の第4打席、真ん中に入ってきたスライダーを完璧に捉え、右翼スタンドに運んだ。打球速度は110.1マイル(約177.2キロ)、飛距離430フィート(約131.1メートル)。エンゼルスの左打者としてシーズン40発は、1982年のレジー・ジャクソンを抜く球団新記録となった。打点も87となり、リーグトップに2差と肉薄した。

続きを読む

みんなの声








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加