お家不倫デートをした鈴木達央さん、自殺未遂をして緊急搬送→「夫よりもLiSAさんが傷ついてるでしょ」と非難殺到

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

「8月初旬、不倫報道から間もないタイミングで、鈴木さんが自殺を図り、東京・港区内の病院に救急搬送されたのです。その後、少なくとも2週間近くは入院生活が続いていたと聞いています」  そう語るのは、前出の鈴木をよく知るアニメ業界関係者。

「一時は人工呼吸器も付けられ、生死をさまようほどだったようです。彼なりに思い詰めていたのでしょうが、反省の気持ちをこのようにして表してしまうと……。自宅とは別の現場で自殺を図ったため、事実を知るまでに少し時間は掛かりましたが、LiSAさんも搬送先の病院に駆け付けたと聞いています。夫の不倫を知ってひどく落ち込んでいた矢先に、その夫が自殺未遂で救急搬送されたわけですから、精神的負担は計り知れません」

LiSAは、8月7、8日に予定していた福岡でのライブの中止と、心身疲労による一部の活動休止を公式サイトで発表した。鈴木の活動休止発表と同じ、8月4日のことだ。鈴木の事務所に、自殺未遂の経緯などを聞いたが、 「発表の通り、体調不良でございます。症状につきましてはプライバシーにかかわりますので回答を控えさせていただきます」  と回答するのみ。さるレコード会社関係者はLiSAを心配しながらこう語る。 「彼女はとても繊細な人なんです。今回のことも怒りというより悲しみの方が深いと思う。

それは、LiSAさんが小学2年生のときに、両親が離婚して父親が突然家を出て行ってしまったことも影響しているでしょうね。このとき、彼女は“家族も裏切るんだ”という喪失感に苛まれた。その経験からか、愛することや愛されることなどに、彼女はどこか不信感を持っていたように見えるんです。  そんなLiSAさんが、ようやく信頼できる人として結婚を決めた鈴木さんに裏切られたのだから、本当に心配です」

続きを読む

みんなの声








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加