日本の大手製粉会社に「サイバー攻撃」データが粉々になってしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

 「システムの起動そのものが不可能で、データ復旧の手段はない」――製粉大手のニップン(東証一部上場)は8月16日、7月7日に受けたサイバー攻撃の詳細と影響を明らかにした。
 グループ会社を含むサーバの大半が同時攻撃を受け、バックアップを含む大量のデータが暗号化されて復旧不能に。外部専門家に「前例のない規模」と報告を受けたという。
 財務システムも被害を受け、早期の復旧が困難なため、8月5日に発表予定だった2021年4~6月期の決算は、約3カ月延期。8月16日が提出期限だった四半期報告書の提出も、11月15日に延期する。

続きを読む

ネットの声

システム構成教えて欲しい。

大量のデータが粉々になっちゃったな

詳細が気になるわ

内部からのリークなんじゃないのか?








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加