【オオタニサン】TV解説者大谷投手に対する差別発言で謝罪する羽目になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

エンゼルス大谷翔平投手(27)をめぐってタイガースの地元テレビ局解説者が差別的な発言をし、炎上する騒動があった。
この日の試合中、バリースポーツ・デトロイトで解説を務めるジャック・モリス氏(66)が、大谷の6回の打席中、実況アナウンサーから「オオタニに対してどのように投げるか」と問われ「ベリー・ベリー・ケアフル(非常に慎重に)」と返答。その言葉が、アジア人特有のアクセントをまねたものだったため、SNSではたちまち批判殺到。「困惑する発言」「モリスはしばらく謹慎になるべき」などの意見がツイッターに投稿された。
モリス氏は9回に「私の発言が誰かを攻撃したとすれば、特にアジア人コミュニティーの方々に対して、真摯(しんし)に謝罪したい」と、約30秒の時間をかけて謝罪した。現役時代に254勝を挙げ球宴に5度選出、18年に殿堂入りしているモリス氏は、2015年からタイガースの解説を務めている。

続きを読む

ネットの反応は?

どの辺が差別的なのかわからん

↑日本の感覚だとわからない人多いけどれっきとした差別だろ

アジア人の特有のアクセントって何

日本人でも「〜アルヨ」とかいうだろ








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加