江ノ島電鉄、撮り鉄恐喝事件に対してコメント「特段弊社で何か対応するといったことはないです」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

「ネットかどこかで江ノ島電鉄さんは近所に謝ったという情報を目にしましたが、全然そんなこともなかった。迷惑だったので、今後はないといいんですけど」(同)

 別の近所の男性も「江ノ電は何もしてくれない。今度同じようなことがあったら、警察を呼ぼうかと思っている」と話した。  江ノ島電鉄の広報担当者に話を聞いてみた。「(8月5日夜に起きた)事象については把握しています」という。 「ただ、列車の運行を妨害するようなことはなかったですし、特段弊社で何か対応するといったことはないです。(ツイッターで拡散されている)

トラブルが起きた場所は道路ですので、道路管理者である自治体や警察などの範疇であるかなと認識しています。私共は、言ってしまえば第三者。道路を使用している者の一つに過ぎないので、私共が何かを下すといったことは特段ないです。ただ、駅など弊社の施設管理権の及ぶ範囲で危ない行為が見られる場合は、今後も毅然とした対応をしていく」  江ノ電は鉄道ファンからの人気も高い。以前からマナーは問題になっていたのだろうか。

「観光路線ですので、写真を撮る方は日ごろから多い。ただ、大きな問題になったことはないです。(ホームの)黄色い線の外側で撮っているといった方には注意をしていますが、運行が妨害されたといったことはありません」  運営側にとっては、「運行が妨害されるかどうか」「施設管理権の及ぶ範囲かどうか」が対応のポイントのようだ。

近所の人たちが悩まされていた撮り鉄たちの騒音についても、自治体や警察に一任する意向なのだろうか。 「正直に申し上げて、なかなか難しいところですけれどね。私共も直接被害を被ったといったことではないので、とにかく今後も鉄道ファンの方にはマナーを守って楽しんでいただきたいとしか言いようがないです。施設管理権の及ぶ範囲内で、駅に張り紙をするといった啓発は継続してさせていただきますが、公道に張り紙をするわけにはいきませんですからね…」

続きを見る

・もう撮り鉄のイメージが回復することはないでしょう。。。
例の外国人の件も金を要求する奴までいたし、もう救いようがない。

・江ノ電広報が警察の範疇と認めているから、今後は警察を呼んだらいいね。それによって江ノ電サイドの対応が変わることになろうかと

・未成年者が夜遅くに出歩いている様であるなら、警察に通報すれば良いのに。
頭おかしいのばかりだから、市民がどうこうできる事じゃない。
それに、記事の動画の様子が本当なら、金品要求してるし恐喝です。
犯罪ですね。

・撮り鉄を撮る写真というのもあって良いと思うんだよね、うん。その写真で警察にでも通報してあげれば良いのでは。

・トラブルを起こしたような迷惑な「撮り鉄」は一部であっても、マナーやルールを破って迷惑をかけている人のほうが圧倒的に印象に残る。

撮り鉄は社会的に不必要な個人の趣味に過ぎません。

・動画見ましたがやはり酷いものですね
凄まじい攻撃性を向け罵倒してますし…

大昔の鉄オタのイメージは無くなりました
すでにこのモノ達は “輩” です








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加