「暴行騒動」中田翔の笑えない後輩いじり 「本気で嫌がっていた選手も少なくなかった」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

ペナントレースの後半戦再開を目前に控えた2021年8月11日、球界から衝撃的なニュースが飛び込んできた。北海道日本ハムファイターズの主砲・中田翔の暴行騒動だ。

 球団が発表した内容などによると、中田は4日のエキシビションマッチ・DeNA戦(函館)の試合前に、ベンチ裏で後輩の選手と会話していた際に、突発的に腹を立てて手を出したという。

■「後輩たちも中田には逆らえないから悩んでいた」

 中田は「4番・一塁」で同戦にスタメン出場していたが、被害に遭った選手から事情を聴いた球団は事態を重く見て中田を1打席で交代させ、即時帰宅を命じた。そして、11日に中田に対して、統一選手契約書第17条(模範行為)違反で1軍・ファーム全ての試合の出場停止処分を科したことを発表した。

 昨季は自己最多の31本塁打をマークし、108打点で3度目の打点王を獲得。かつては侍ジャパンのメンバーとして国際大会で活躍した実績がある。球界を代表する和製大砲として名をはせ、後輩からも慕われていることで有名だった。

 だが、テレビ関係者は「中田のいじりに本気で嫌がっていた選手も少なくなかった」と打ち明ける。

「14年の秋季キャンプで中田が走塁練習中に杉谷拳士の尻にふざけて蹴りを入れたり、ボールを投げたりしていた振る舞いを、コーチが強い口調で指摘した動画が話題になったこともありました。
  中田が年を重ねて先輩も少なくなり、目に余る言動や行動を注意する人もいない。後輩たちも中田には逆らえないから悩んでいた。ここ最近のチームの雰囲気は決して良いものではなかったです」

続きを見る

・今までどんだけ場の雰囲気を乱してきた?

4月のソフバン戦でのバット叩きつけて破壊したのもそうだし、杉谷のストレッチポールをへし折ったり、、こんなん子供に見せられるんか?

先輩目線から見たらヤンチャなやっちゃなーで片付くかも知らんが、
後輩からすれば、こんな気分屋で面倒臭い先輩がいるだけで、毎日苦痛だと思うけどね。

根は優しいとか、愛情表現が下手くそで不器用なだけ、、なんてのは社会に出たら通用せんのよ。
グラウンドにペッぺッ唾吐くのも不快。

教養もないし人として未熟過ぎるため、指導者としても無理がある。
今後の日ハムの若手育成を考えたら解雇は妥当。

・別記事で読んだ事だが、被害者の井○君は
軽い脳震盪を起こしてしまったらしい。

・出場停止じゃなくて暴行事件でしょ!立派な犯罪だと思います。
球団の対応も甘すぎです、賭博は解雇で暴行は解雇にならないってどっちも
犯罪ですよね。今後の為にも厳しく処分すべきだと思います。トレードじゃなくて球界追放でいいと思います。

・漏れなく全員嫌がってたと思う。蹴られたりボール投げられたりして嬉しいやついるか?見て見ぬ振りしてた監督、コーチ、球団にも責任あるな。

・一般の職場で考えても、こんな先輩社員が職場にいたら毎日の出勤が気が重くなるよね。上司も高級取りのベテラン社員には気を遣わなきゃいけないし扱いに困るだろう。プロ野球選手だって同じで、テンション上がらない職場で良いパフォーマンスを発揮するのは難しいだろう。ここは球団が嫌われ役になって切るしかないのでは。

・こんなのYouTubeで、以前から上がってるだろ?今ごろになって問題視するフロントもフロント。中田のような猿山のボス猿程度の振る舞いしかできないやつに反発できない後輩も後輩だが、根本的な問題は監督である栗山の指導力の問題だぜ、これは。

・結局、栗山が甘やかしていた。それ以上でもそれ以下でもない。

普通ならベンチ裏での出来事だが外に漏れない。でも漏れた。週刊誌にすっぱ抜かれたから球団も仕方なく発表。

じゃあ何故漏れた?
もう皆が嫌だったから。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加