【第三次世界大戦?】中国がタリバン承認でアメリカのテロ支援国家リスト入りする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

タリバンがアフガニスタン首都カブールを制圧し、大統領は国外に退避した。米国大使館などではヘリによる退避が続いている。7月末にタリバン幹部と中国外相のWang Yiが天津で会談を実施したが、この時に何らかの軍事的支援が約束されたのではないかという憶測が流れている。だが実際にはタリバンはパキスタン諜報機関の軍統合情報部(ISI)が支援していることで有名だ。パキスタンは表向きはタリバンやパキスタン・タリバン運動(TTP)との関与を否定しているものの、ISI諜報員の電話記録が武装勢力への支援の証拠になっているとアフガニスタン政府の元上級政策顧問のDavood Moradianは話す。Reutersによれば、Davoodはその情報を各国の情報機関にも提供したようだ。

続きを読む

ネットの反応?

中国が自分で自分の首を絞めている

バイデン絶対にトランプのせいにするつもりでしょ

アメリカみたいに自分たちの価値観で理解できない人たちに価値観を押し付けるのはどうかと思う。

 








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加