東京五輪のピクトグラムのデザイン料なんと3,258万円だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

1つあたり65万円と計算される

・なんでこんなかかるんだよ

・中抜きひどすぎだろ

・おれもこんなの考えるから3000万円ほしい

・おれなら10万円でやってやるぞ

・やっぱり電通やん

・電通がかんがえてないだろ、下請け業者にはいったいいくらはいっているのだろうか

・日本って汚い国になってしまったね。

・業務範囲がどこまでかわからないですが、安いんじゃないですかね。。。。

・デザインを生み出す過程は考慮しない暴論。 自分で創作しない人程、クリエイターの仕事を安く軽く見るのは想像力が欠如してるからかな。 目の前にある物がどんな苦労の末に生み出されたか判らないのだな。 デザインの大切さ難しさは芸術と同じく難解。 形になるまで誰も答えを知らない。

・ピクトグラム自体の使用料はIOCに入る仕組みになっています。新しく作られたものの、買い取り料も含まれているのでは?








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加