地球温暖化で夏は激アツ冬は激サム加速か?直近のデータが話題になる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第1作業部会は9日、第6次評価報告書を公表した。温室効果ガスを多く排出すると、2021~40年に産業革命前と比べた世界の平均気温の上昇幅が1・5度を超える可能性が非常に高いとした。直近の分析よりも10年近く早まり、気候変動対策の強化が求められる。
IPCCは気候変動に関する最新の科学的知見を評価する組織で、07年にノーベル平和賞を受賞。1990年以来、数年おきに温暖化に関する報告書を公表している。報告書は、10月末から開かれる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の交渉に影響を与える可能性がある。

続きを読む

ネットの反応は

脱酸素には新規技術が必要になるけどそのことは中国頼みな状況

温暖化によって我々の文明の危機であるという認識が必要

道路をアスファルトにしないだけでも変わるんじゃ無いかな?

温暖化に一因に食料問題も考えられるよな








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加