「注目されている変異株」国内でラムダ株が初めて確認される→感染拡大のペルー在住の日本人のコメントが恐怖に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

南米などで感染が広がる新型コロナウイルスの変異株「ラムダ株」が、国内で初めて確認された。厚生労働省によると、7月20日にペルーから羽田空港に到着した30代女性から見つかった。感染力やワクチンの効果への影響などがどの程度あるかはわかっていない。

続きを読む

感染力やワクチンの効果などがはっきりしていない「ラムダ株」同株の感染が拡大している南米ペルー在住の日本人のツイートが話題になっている。

謎の変異体「ラムダ株」その真相とは?

と現在東京で従来のものと置き換わっている「デルタ株」と比べても危険度の高い変異体となっている模様。

ネットの声は?

国民の混乱を避けるために大々的に報道しませんでしたとか言いそう

めっちゃ前から日本きてるじゃん。。

なんとガバガバな

まじか








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加