厚労省さん、開会式の3日前に確認された国内初のラムダ株を隠蔽していたことが判明→国民を騙していると大バッシング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

7月に羽田空港の検疫所で新型コロナウイルスへの感染が確認された女性が、南米のペルーなどで報告されている変異ウイルスの「ラムダ株」に感染していたことが分かりました。国内でラムダ株が確認されたのは初めてです。

厚生労働省によりますと、7月20日のペルーから羽田空港に到着した30代の女性が、検疫所の検査で新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。

その後、検体の遺伝子を解析した結果、ペルーなどで確認されている変異ウイルスの「ラムダ株」が検出されたということです。

検疫を含めた国内でラムダ株への感染が確認されたのは初めてです。

続きを読む

みんなの声

閉会式終わった後に公表する予定だったとか、菅政権とオリンピックの利権が絡んだ隠蔽工作だなww

国民を騙すとか許せねーよ








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加