Googleさんのスマホ、市場シェアが5%にも満たないことが判明→OSだけ提供してろよとバッシングの嵐

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Googleは今秋新たにフラッグシップスマートフォンPixel 6シリーズを発表する見通しです。しかし同社のスマホは決して売れているとはいえず、そのシェアも非常に低いことが、最新調査から明らかになりました。

Googleはこのほど、年内の発売を予定している次期スマホPixel 6およびPixel 6 Proのティーザー画像をTwitterに投稿しました。Pixel 6シリーズは、同社が独自開発したシステムオンチップ(SoC)「Google Tensor」を搭載します。
 
Android OSやブラウザを含むインターネット業界においては、圧倒的な存在感を誇るGoogleですが、自社ブランドを冠したスマホではあまり成功しているとは言えないようです。

スペインでのシェアは0.9%

Googleは2016年に、独自設計のPixelスマートフォンを発売しました。機能や価格では決して競合他社にひけを取らないにも関わらず、Pixelスマホの売上はSamsung、Apple、Xiaomiなどに大きく水をあけられています。

調査会社Statistaの最新調査によると、Pixelスマホの市場シェアは最も多いカナダでもわずか4.2%、スペインに至っては0.9%と、多くても5%にも満たないことが判明しました。

続きを読む

みんなの声

ゴミスペックなんて誰が買うんだよ

Googleのスマホなんてブランド力ないだろww

アップルって何かとアンドロイド勢に使い勝手悪いって言われてるけど、Pixel買ってる人少ないことがオワコンを物語ってるわww

まぁ5とかコスパめちゃくちゃ悪いし当然やな、6からは唯一の長所だったGoogle Photo無料も無くなるらしいし、いよいよPixelは買う価値無くなるわwwオワコンww

GoogleはOSだけ提供してろよww








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加