国際オリンピック委員会、スポーツ報道で使ってはいけない表現を発表 「セクシー」「美しすぎる」「イケメン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

国際オリンピック委員会(IOC)はこのほど、ジェンダー平等を推進するため、スポーツ報道の表現に関するガイドライン(指針)を発表した。
報道を「ジェンダー規範や固定観念の形成に大きな影響を持つ」と位置付け、重要視した東京五輪・パラリンピック組織委員会の
ジェンダー平等推進チームも公式サイトに和訳版を掲載した。

表現に関するふさわしくない実用例として「セクシー」「男らしい」などを紹介。さらに日本語版では「ママさんアスリート」「美しすぎる」
「イケメン」「美少女」などの表現も追加し、女性選手を「ちゃん」や愛称で呼ぶことを問題視した。

共同通信社

・ルッキズムの否定来てるね

イケメンとか美人ランキングとかやらなくなったな

・どんどん行きづらい世の中になっていくな

平等の弊害

・ポリコレうざいんだよ、こういうのでどんどんアイドルとかも規制されていくんだろうな、ツマラン世の中だ

全員イスラムの女性服着て競技すればええやん

女子競技なんて女らしさ排除したら男かゴリラかわからんようなのしかいないじゃん

賄賂だらけのクッソ汚い商業イベントなのにお高くとまってんじゃねーよ

・美しすぎるほどに整備されたこのグラウンドで今夜メダルをかけた戦いが行われます

解説の安木松太郎さん、どうですか?
「日本が3-0で勝ちますよ。実力的には劣りますけどね、みんなきあいはいっていい顔してますから。こういう時の日本は強いんですよ。」








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加